努力はムダなのか!?

未分類

はじめましてkodamaです。

このブログを読んでいるということは少なからずボイトレに興味があったり、歌が上手くなりたいと思っているのではないでしょうか。

僕自身、プロのミュージシャンに憧れてバンド活動をしていた時期もありました。

ただ、圧倒的に歌が下手だったのです!!!

僕は音が高くなるに連れて苦しくなって声がひっくり返ってしまうタイプの音痴だったのです。

どうしてもプロになりたかったので音楽の専門学校のボーカル科に入り、ネットで発声に関する情報収集の日々

ボイトレ本を何冊も買い毎日

Mum,Mun,Mun,Mun

Gu,Gu,Gu.Gu

Ho Ho

と定番のトレーニングをしてきました。

それで歌が上手くなったかと言うと

全く上手くならなかったのです!!!

挙句の果て専門学校を卒業する時に先生には

「お前が歌うくらいならイケメンのボーカル連れてきて横でギター弾いとけ!」

と言われてしまう始末

“毎日こんなに練習しているのに“

“ボーカルの知識だけは同期のみんなよりあるのに“

“全く練習してないアイツの方がどうして上手いんだ“

“ただ自分の思い描いたメロディを歌えればそれでいいのに“

などなどフラストレーションが溜まりどんどん自身の性格がねじ曲がっていったのです。

専門学校を卒業してからはフリーターをしながらバンド活動の日々

それでも歌が下手なせいでバンドのメンバーも安定せず、真っ暗闇な毎日を過ごしていました。

今では就職をし立派な社会人をやっています。

えっ!?

挫折して諦めたのかよ!!?

いいえ

少し考え方が変わってプロになりたいとは思わなくなりましたが、週末に趣味のバンドでボーカルをしています。

自分でつくった曲をのびのび歌えるようになってとても楽しんでおります。

そんな僕がどうやって自由に歌えるようになったか、いわゆるミックスボイスを習得したかこれから書き記していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました