超簡単!!秒でマスター腹式呼吸!

発声準備

ようやくボイストレーニングらしい記事です。

と、その前に前回の記事を読んでいただけましたか?

歌うための腹式呼吸をするにあたって体幹は重要になってきます。

まだの方はこちらから

体幹を鍛えよう!
おい!そろそろ発声について書けよ! と思われるかもしれませんが体幹を鍛えるのはボイストレーニングをはじめるにあたってと...

腹式呼吸で意識するポイントはズバリ

みぞおちです!!

まず、息を吸ってください。

みぞおちに手をあて内側に押してください。

そして、息を吐くと同時にみぞおちで当てた手を外側に押し返してください。

これが歌うための腹式呼吸のかたちです。

このときみぞおちは膨らみますが、おへそ周りはへこみます

実際にやってもらえればわかるのですが、息を吐くときに腰や背中、おへその下の筋肉をめちゃめちゃ使います。

これが結構しんどいです。めちゃくちゃ体幹を使うので前回紹介した体幹トレーニングが重要になってくるのです。

この腹式呼吸をメトロノームアプリなどで80のテンポでとって2小節息を吐き続ける練習をしてください。

息を吐くときはスーッと発音しましょう。※声は出さないです。

呼吸がしんどくなってくると喉やほっぺたに力が入りそうになりますが、そこに力が入らないようにお腹(特にみぞおち)で支えましょう。

慣れてきたらテンポを60くらいに落として練習してみましょう。

体幹と腹式呼吸で歌うための体づくりをしていきましょう。

次回からは発声編です。

タイトルとURLをコピーしました